星組公演【霧深きエルベのほとり】【ESTRELLAS】を観劇してきたので、感想をまとめていきたいと思います。

また今回の公演を見られなかった方のために、公演の動画を無料視聴できる方法も合わせてご紹介しますね。

公演に向かう「紅さん(紅ゆずる)」「あーちゃん(緋咲愛里)」「ことちゃん(礼真琴)」など星組トップスターの姿の画像もあります。

皆様、本当に凛々しくて、可愛らしいので、本当に憧れてしまいます。

【霧深きエルベのほとり】を観劇した感想

 

公演を見てきた感想を早速ご紹介しますね。

最初は、自分で見てきた感想をまとめていきたいと思います。

「nao」が見た公演の感想

 

公演を見てきましたが、まずは一言「みんな本当にはまり役」だったと思う。

再演となる【霧深きエルベのほとり】を、なんで星組が行なったのか、公演を見るとよく理解できました。

 

個人的に印象に残っているシーンは、「カール」がそれまでの雰囲気からガラッと変わり、慟哭し泣き叫ぶシーンです。

ずっと軽い感じだったカールの変化に、心が大きく揺さぶられ、同時に心が締め付けられました。

 

カールを演じているのは、もちろん紅さんです。

カールが恋に落ちるマルギットは「あーちゃん(緋咲愛里)」で、2人とも本人の雰囲気にピッタリです。

船乗りのカールは、マルギットの美しさだけでなく、一途なところ、純粋なところに魅力を感じ、彼女のために生きていこうとします。

 

でも、私はあまりマルギットが好きではありません。

もともとマルギットには、婚約者である貴族の「フロリアン(礼真琴)」がおり、婚約をして結婚していました。

でも結婚生活がイヤで、家出をしてしまいます。

その後、マルギットはビール祭りの夜に「カール」と出会い、貴族たちの中にはない言葉は悪くても男気のある、カールに惹かれていきます。

 

しかしマルギットは貴族の令嬢であり、カールとは全く身分が違います。

さらにマルギットの婚約者であったフロリアンとカールを比べると、経済的にも社会的にも大きく劣っており、それがカールを苦しめることになっていきます。

マルギットは良く言えば、純粋で子供のような美しさを持っている女性ですが、裏を返せば「自分の事を1番に考えてしまう弱点」があります。

 

個人的に、こうした女性はあまり好きではないのですが、緋咲愛里さんの演技が上手すぎて、よりマルギットが嫌いになってしまいました。

全体と通して、紅さんの演技の素晴らしさ、演技の幅の広さを改めて感じた公演でした。

また演出をされた「上田久美子」先生が、紅さんをよく理解しており、紅さんに合わせたような演出していると感じました。

結果として、今回の【霧深きエルベのほとり】は大成功だったと思います。

わたしは5点満点の公演だったと思います。

もちろん動画も視聴したいと思います。

【霧深きエルベのほとり】を観劇した他の方の感想

 

初演が50年ほど前のストーリーの再演ということで、公演発表されたとき、お正月から悲恋のお話で大丈夫なのか?と思っていました。
しかしいざ公演を観てみると、全くそんなことはなく、上田久美子先生のブラッシュアップされた演出もあり、お正月公演らしい華やかさもありながら、シンプルな悲恋の物語の中に出てくる美しい台詞の数々にとても感動しました。
また、この作品の初演は主要キャストに出番が偏りがちでしたが、今回は船乗りや酒場の女性たちのシーンが初演より増えていたり、退団者への餞らしいシーンもあったりしたので、主要キャスト以外のファンの方々も作品として楽しみやすくされているなという印象でした。最近の宝塚の上演ラインナップは、原作物や海外ミュージカルの作品の上演がどうしても多くなりがちですが、宝塚という105年の歴史の中には今回のエルベ以外にも素敵な宝塚のオリジナル作品がたくさん残っているはずなので、そのような作品の再演も増えていって欲しいなあと思います。
愛美さん
紅ゆずるさん演じる船乗りのカールと、綺咲愛里さん演じる良家の娘マルギットという、身分格差のある二人の悲しい恋物語。
1963年に月組で初演してから何度も再演されてきた作品を、あの「BADDY」を手がけた上田久美子先生が演出されるということでとても楽しみにしていました。
昔ながらの台詞を残しつつも、星組生の魅力を存分に引き出した今の星組にしかできない作品になっていました。荒々しく学も教養もないカールという人物像が紅ゆずるさんにピッタリはまっていました。
カールはマルギットを思うからこそ、憎まれ役になりマルギットを突き放す場面ではカールの苦しい心情が紅さんの表情や台詞からもひしひしと伝わってきました。
ヴェロニカにだけは自分のマルギットに対する思いをぶつけ、膝にすがって泣く場面では涙がとまりませんでした。紅ゆずるさんの魂の演技に感動でした。
7threeさん:30代女性

【霧深きエルベのほとり】
何度見ても泣けます。
前回の星組公演「Another world」とは打って変わって、古き良きこれぞ宝塚といった公演です。

紅ゆずるさん演じるカールと綺咲愛里さん演じるマルギットがビール祭りで出会い、まさに「ビールの泡のような」儚い恋をして別れる…そこにマルギットのフィアンセのフロリアンの、マルギットのことを愛しているからこその男気溢れる心情がたまらなく切ないです。

かといって終始重いわけではなく、カール率いるフランクフルト号の愉快な船乗り仲間やプローストの店員などがビール祭りを祝う賑やかで楽しい雰囲気もふんだんに盛り込まれています。

紅ゆずるさんがカールの荒っぽさとその中にある繊細な一面、
綺咲愛里さんがマルギットの世間知らずだけどまっすぐな性格を
それぞれ見事に表現しています。

【ESTRELLAS(エストレージャス) ~星たち~】
クールで爽やかなレビューです。
公演名の通り星に関する歌が多く使われています。
最初のメインテーマで手をパンと叩く振付がとてもかっこいいです。
メインテーマが終わるとJPOPなどのカバー曲が続きます。どの曲も宝塚色に染めてしまうタカラジェンヌさんはすごいです。
宝塚の男役の正装とも言われる黒燕尾での群舞は一糸乱れぬ動きでさすがの一言です。情熱大陸をアレンジした曲とよく合っていました。

ほたてさん:20代女性

【霧深きエルベのほとり】のあらすじ

エルベ河に隣接する港町を舞台に、ビア祭りの日に出逢った恋人達……情に厚く人間的魅力に溢れながらもどこか哀しみを湛えた船乗りカールと、父親との確執ゆえ家出した名家の令嬢マルギットの切ない恋を描いた『霧深きエルベのほとり』。

日本を代表する劇作家であり、演劇界に多大な功績を遺した菊田一夫氏が宝塚歌劇の為に書き下ろしたこの作品は、1963年の初演以来、幾度となく再演され多くの観客の心を捉えてきました。

宝塚歌劇が105周年を迎える2019年の幕開け、この作品に惚れ込んだ上田久美子の新たな潤色・演出により、紅ゆずる率いる星組での上演が決定。生きて行くことの寂しさや切なさ、今は薄れつつある人の情けの暖かさが描かれた、宝塚歌劇が時を越えて守り伝えて行くべき珠玉の名作の再演に挑みます。

引用:宝塚公式HP

公演中の出演者たちの画像

 

公演中の「紅ゆずる」「緋咲愛里」「礼真琴」「七海ひろき」さんたちの画像がアップされていました。

普段から、本当に格好良い紅さんたちの画像は、見ているだけで元気になれます。

でも改めてみると、紅さんは本当に本当に格好良い・・・。

この人が宝塚歌劇団からいなくなってしまうなんて・・・、考えたくない。

紅ゆずるさん体調不良

礼真琴さん千秋楽

 

七海ひろきさん千秋楽

 

宝塚歌劇団の動画を見る方法

 公式宝塚動画として、無料動画がアップされていますので、ご紹介しますね。

ただし、6分ほどの動画なので、フルバージョンではありません。

でも十分公演の雰囲気が伝わってくるので、動画を見ると公演観劇の時の記憶が蘇ります。

あ~、もう一度見に行きたい!!

 

検索結果:海外無料動画サイトで【霧深きエルベのほとり】は見れる?

 

無料動画でも、公演の雰囲気は十分伝わってきますが、やっぱりフル動画を見たいですよね。

海外無料動画サイトで、探してみた結果はこちらで紹介しています。

 

 

スカパーのスカイステージとタカラヅカ・オン・デマンドでは?

 

 宝塚歌劇団の動画を見る公式の方法は「スカイステージ」と「タカラヅカ・オン・デマンド」の2つです。

スカパーで視聴できる【スカイステージ】の詳細についてはこちらで解説しています。

こちらの記事では、スカイステージとタカラヅカ・オン・デマンドを比較しています。

スカイステージとタカラヅカ・オン・デマンドの比較
条件 スカイステージ オンデマンド
視聴場所 ○:基本自宅 ◎:外出中OK
料金 ▲:3,500円以上 ◎:1,600円
利便性 ○:リアルタイム配信 ◎:録画動画配信
動画本数 ▲:30本~ ◎:70本以上

実際に利用してみて感じたことは、【タカラヅカ・オン・デマンド】の方がお得で簡単というです。

正直言うと、スカイステージは、なんでこんなに説明も使い方も分かりにくいのかなぁと思ってしまいます。

動画は常に更新されているので、公演からおよそ数カ月後にオンデマンドなどで見られるようになると思います。

タカラヅカ・オン・デマンドのプレミアムプランの番組表はこちら

宝塚歌劇団公式のタカラヅカ・オン・デマンドの中では「楽天TV」が1

 

宝塚歌劇団は、ネット上で公式の動画配信を行なっていおり、これをタカラヅカ・オン・デマンドといいます。

いくつか視聴方法があるのですが、1番のおすすめは【楽天TVのタカラヅカ・オン・デマンド・プレミアムプラン】です。

オンデマンドについては、こちらで詳細をまとめています。

楽天TVのプレミアムプランがおすすめの理由
  1. 楽天TVのプレミアムプランは動画本数が多く常時80本(他はたった30~40本)
  2. 使い方が簡単(動画名や写真をクリックだけ)
  3. 最新の公演に合わせた特別動画が配信

 楽天TVタカラヅカ・オン・デマンドのプレミアムプランについての詳細はこちらで開設しています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事