出典:タカラヅカオン・デマンド公式HP

宝塚歌劇の動画を見る方法として「タカラヅカ・オン・デマンド」という方法があります。

しかし7つの動画配信サービスから選択しなければならず、どれを選べば良いのか分からなくなってしまいます。

この記事の中では、7つの動画配信サービスの中で、どこがおすすめなのか、以下の基準で解説しています。 

  • 料金
  • 宝塚歌劇動画の本数
  • 動画視聴までの難易度

 

動画をたくさん見たい方に向いている動画配信サービスはどこなのか?

動画を1本ずつ見たい方に向いている動画配信サービスはどこかについても解説しています。

タカラヅカ・オン・デマンドで宝塚歌劇団の動画を視聴しようと思われている方は参考にしてください。

宝塚の動画を視聴できる7つのVOD(動画配信サービス)

 

宝塚歌劇を愛してやまない方の中には、自宅でも動画で作品を楽しみたいという方も少なくないと思います。

最初にご覧になったのは、公式の「タカラヅカ・オン・デマンド」のサイトだと思います。

何を隠そう、私も最初に公式サイトを見に行きました。

どうしても【宝塚歌劇】の「エリザベート」が見たくなり、動画を探していたところ、宝塚歌劇団が公式に動画配信をしている事を初めて知りました。

 

 どれどれ、どんな方法で見られるのかと思って確認したところ、まったく理解できませんでした。

分かったのは、7つの動画配信サービスで動画を見られるというものです。 

出典:タカラヅカ・オン・デマンド

 

  • ひかりTV
  • 楽天TV
  • GYAOストア
  • J:COMオン・デマンド
  • auビデオパス
  • amazonビデオ
  • ビデオマーケット

 

上記の動画配信サービスで、宝塚歌劇の動画を見られると、公式サイトでは説明されています。

しかし、自分が「どこ」「どのように」「料金はいくら」で動画を見られるのか具体的に説明されていないため理解できず、本当に困ってしまいました。

ということで、上記の7つの動画配信サービスの違いについて解説していきます。

ランキング形式で動画配信サービスを紹介していきます。

 

NO.1 楽天TV

 

タカラヅカ・オン・デマンドの中で、1番おすすめなのは「楽天TVプレミアムプラン」です。

常時86本ほどの動画がありますが、毎月2回更新されるため、動画数は実質無限と言えます。

たくさん宝塚歌劇団の動画を見たいという方であれば、プレミアムプランがピッタリです!

宝塚ファンの私も、このプランを利用しています

 

楽天TV
おすすめNO.1
月額料金:
プレミアムプランマンスリーパック:1620円
   動画本数プレミアムパック:実質無限(常時86本)
・すみれの花咲くマンスリープラン:800円
動画本数:すみれプラン毎月40本
・動画視聴までの難易度:簡単
特徴:
動画は月2回更新されるため動画本数は実質無限
・毎月86本ほどの動画がリストアップされている
・プレミアムプランでも月額1,620円のみと安い
・毎月異なる動画が配信される見放題プラン
月に2本以上宝塚動画を見るなら、プレミアムプランが断然お得。

 

NO.2 amazon prime video(アマゾンプライムビデオ)

 

Amazonプライムビデオ
おすすめNO.2
・Amazonプライム会費月額料金500円(年間4,900円)
動画本数281本(2019年4月27日時点)
・動画はほとんどが有料レンタルで200円~800円
・動画視聴までの難易度:簡単
動画以外の特典が豊富
初月1ヶ月間無料
特長:
とにかく月額が500円と1番安いのが特徴
Amazonプライムの多くの特典を受けられるようになる。
商品の割引、配達の優遇など。
宝塚動画以外でも特典が多いのが一番の特長
プライム見放題作品も豊富

 

NO.3 auビデオパス

 

auビデオパス
おすすめNO.3
・見放題プラン:月額料金562円
・宝塚歌劇の動画は有料レンタル作品:100円~600円
・動画本数:79本(2019年4月27日時点)
・動画視聴までの難易度:簡単
特長:
・見放題プランが562円とアマゾンに次いで安い!
・宝塚動画1本の価格が、他より安い(100~600円)
・他の映画や動画、ドラマやアニメなどが見放題
(おっさんずラブ、相棒、コナンシリーズなど)
・宝塚動画の本数は79本だが、有名な公演をカバー

 

NO.4 ビデオマーケット

 

ビデオマーケット
おすすめNO.4
月額料金:
・プレミアムコース500円
・プレミアム+見放題980円
・動画料金:1本200円~800円
・動画本数:500本(2019年4月27日時点)
・動画視聴までの難易度:簡単
特長:
・毎月540ポイント付与されるため、プレミアムコースは月額は実質無料となる!
・宝塚歌劇動画だけであれば、プレミアムコース
・動画1本の値段は若干高め(200円~800円)
・動画本数は多い

 

NO.5 GYOストア

 

GYAOストア
おすすめNO.5
・プレミアムプラン見放題:月額1,600円
・動画本数:31本(2019年4月27日時点)
・動画視聴までの難易度:簡単
特長:
・宝塚歌劇の動画本数は少ない。
・月額が1,600円と高め
・プレミアムに登録しても宝塚ファンにはメリット少ない

NO.6 ひかりTV

 

ひかりTV
おすすめNO.6
・「フレッツ光」もしくは「ぷらら光」への加入が必須
・月額料金:フレッツ光+ひかりTV
戸建て5,700円~ 集合住宅4,500円~
・動画本数:宝塚ラインナップ毎月約18本(2019年4月)
・動画視聴までの難易度:複雑
特長:
すでにひかりTVと契約している方であれば、
申し込みのみで利用できるようになります。
新規で申し込む場合、「ひかりTV」のみの利用はできません。
申し込みが複雑になるため、あまりおすすめできません。

NO.7 J:COM

 

J:COM
おすすめNO.7
・J:COMとの契約が必要
・料金:NET+TV最安月額5,757円
(キャンペーン期間半年3,900円)
・宝塚動画本数:74本(2019年4月27日時点)
・動画視聴難易度:難しい
特長:
J:COMで宝塚歌劇の動画を見るためには、
まずJ:COMとの契約が必要です。
加えて、TVの契約となるため、複雑な手続きになります。
気軽に動画を見たいという方には向いていません。

 

タカラヅカ・オン・デマンド動画を見るならどこ?

 

どこの動画配信サービスがおすすめかは、以下の要望によって異なります。

  1. 宝塚歌劇の動画を単品で探している方
  2. 宝塚歌劇の動画をたくさん見たい方

 このどちらかによって、おすすめの動画視聴方法が変わります。

宝塚歌劇の動画を単品で探している方におすすめ

 例えば、

  • 「エリザベート」が見たい!
  • 「オーシャンズ11」が見たい!
  • 「ベルサイユのばら」が見たい!

 

このように特定の公演の動画だけを見たい!
という方で、その他の公演動画に興味がないのであれば、1番のおすすめはamazonの「プライムビデオ」になります。

amazonプライムビデオがおすすめの理由
・宝塚歌劇の動画本数が多い
・1本ずつ動画を購入できる
・公演動画が多い
・動画以外の特典も多い
・アマゾンプライムの30日間無料キャンペーン
・アマゾンプライム加入で、見放題動画が数万本

 

しかし宝塚歌劇団の動画は、プライムビデオの見放題作品ではなく、レンタル料金が100円から800円必要になります。

つまりアマゾンプライム(月額500円)に加入しなくても、レンタル料の支払いだけで宝塚の動画は見られます。

しかし動画を見るのであれば、初月無料のアマゾンプライム(amazon prime)に加入して、宝塚の動画に加えて、動画見放題作品の視聴とプライムの特典を満喫されることをおすすめします。

amazon公式サイトはこちら

無料期間に解約することもでき、違約金もかかりませんので、自由に利用を停止できます。

このように宝塚歌劇の動画を、単品で視聴したいという方であれば、Amazonプライムビデオ(Prime Video)がおすすめです。

 

Amazonプライムビデオ」と「アマゾンプライム」の関係性

 

  • Amazonプライムビデオ」とは、amazonの提供している動画配信サービスの事
  • 「Amazonプライム」とは、月額500円で数多くのサービスを受けられるamazon有料会員の事です。

 

Amazonプライムに登録⇒宝塚動画を見る場合のメリット:
  • プライムビデオにある、宝塚以外の数万本の作品も見放題
  • 100万作品以上の音楽が聴き放題(J-POPなど)
  • 小説や雑誌、漫画などが読み放題
  • PRIMEオリジナル作品が見放題になる
  • 宝塚歌劇団の動画は、レンタル作品なので1本ずつ料金を支払う

 

Amazonに登録せずに宝塚動画を見る場合:

  • 数万本のアニメ・ドラマ・映画の見放題作品は見ることはできない。
  • 音楽も有料
  • 小説・雑誌・漫画も有料
  • 宝塚歌劇団の動画は、レンタル作品なので1本ずつ料金を支払う

 

もう一度言いますが、amazonプライム(月額500円・年間4,900円)に登録しなくても、プライムビデオで宝塚歌劇団の動画を視聴することは可能です。

しかし、プライムビデオを利用するなら、やはり30日間無料の「amazonプライム」を利用された方がお得です。

プライム会員の特典は以下のようなものがあります。

プライム会員になる特典:

  • Amazonで購入した商品が、最短翌日に無料で届く
  • 小説・ビジネス本・漫画・雑誌などが読み放題になる
  • J-POPからクラシックまで100万曲が聴き放題
  • ドラマ・バラエティ・アニメなど数万本の動画が見放題
  • 30日間無料体験可能

 

つまり30日間は無料で上記の特典を味わうことができるので、宝塚歌劇団の動画を見るついでに「amazonプライム」に登録される方がお得です。

プライム・ビデオのデメリット

プライムビデオにも、欠点というものがあります。

少なくとも、以下の3つの点はデメリットと言えるでしょう。

デメリット
・1本ずつレンタル費用がかかる(100円~800円)
・宝塚の動画は録画できない
・一度視聴すると7日後には見れなくなる
amazonプライムを利用した、宝塚歌劇団の動画を視聴する(タカラヅカ・オン・デマンド)は1本だけ動画を見たい方には向いています。
しかし宝塚歌劇団の動画をたくさん見たいという方にとっては、1本ずつのレンタル料を支払うamazonプライムビデオは、あまり向いていないサービスです。

宝塚歌劇の動画をたくさん見たい方におすすめ

 

宝塚歌劇の動画は、amazonプライムビデオを含め、どこの動画配信サービスでも有料のレンタル作品になります。

ですから1本あたり100円~1,000円ほどの料金がかかってしまいます。

毎月2本以上の宝塚公演動画を視聴するなら、すぐに1,600円以上の金額になってしまうでしょう。

仮に毎月10本見るとすれば、1800円の作品なら合計8,000円になります。

たくさんの動画を視聴したい場合、「楽天TV」のプレミアムプランがおすすめになります。

おすすめ理由
・月額料金:・プレミアムプランマンスリーパック:1,620円
・プレミアムパック:毎月約86本が見放題
メリット:
・動画は毎月1日と15日に更新され新しい動画がアップされる
・毎月動画が更新されるので、動画本数は実質無限
・何度視聴しても見放題なので安心
・料金は一律1,620円なので、動画を何本見ても料金は同じ 

デメリット:
・動画の録画はできない
・更新される動画の中に見たいものがない可能性もある
・月額1,620円

タカラヅカ・オン・デマンドのまとめ

 

タカラヅカ・オン・デマンドは、宝塚歌劇団の動画を楽しめるとっても良いサービスです。

良いサービスなのに、公式HPを見ても使い方がよく分からないのは残念です。

結論をまとめると、

宝塚公演などの動画を1本ずつ見たい方は、amazonプライム登録後に、プライムビデオを利用する方法がベスト

 

宝塚歌劇団の動画を見放題にしたい方は、楽天TVのプレミアムコースに申し込むのがベストになります!

宝塚劇団の動画を見るため、タカラヅカ・オン・デマンドを調べている方は、どうぞ参考にしてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事