2019419日から527日まで宝塚大劇場で公演している宙組「オーシャンズ11」の無料動画(映像)を探している方もいると思います。

非常に人気のある公演なので、宝塚ファンの中でも、まだ見られていないという方も少くないでしょう。

今回は、少しだけになりますが、公式チャンネルから公開されている「オーシャンズ11」の動画を紹介します。 

宙組「オーシャンズ11」の無料動画公開!どこで見られる?

 

宝塚ファンの方であれば、少しでも公演を早く見たいと思われることでしょう。

「オーシャンズ11」は、非常に人気があり、なかなかチケットも入手できないという方もおられるようです。

中には、抽選に外れてしまって悲しい思いをしている方もいるかもしれません。

宝塚歌劇は、ファンを大切にしているので、公式チャンネルで公演を少しだけ公開してくれています。

【オーシャンズ11】動画ショートバージョン

 

まずはショートバージョンをお楽しみください。

あくまで公演の広告という位置づけになりますが、それでもファンにとってはたまらない動画ですよね。

https://www.youtube.com/watch?v=y1IwKTbXahA&feature=youtu.be

 

【オーシャンズ11】動画ロングバージョン

 

こちらは「オーシャンズ11」のロングバージョンです。

こちらのバージョンであれば、かなり公演の内容も動画として公開されているので、実際の公演を見る準備になりますし、期待が高まります!

https://www.youtube.com/watch?v=sZnHlT0Wdwk

 

それにしても、宙組トップスターの「真風涼帆」さんの存在感は抜群ですね。

本当に男役として最高のタカラジェンヌです。 

オーシャンズ11を鑑賞した感想

「オーシャンズ11」を実際に見た方にアンケートを取って、感想を教えてもらいました。

きっと共感されるような感想があると思いますよ。

歌唱力・色気・すべてが素晴らしい

とにかく真風涼帆さんのダニーが素晴らしかった。スーツ姿が超クールでダンディ。悪い男なのに男の色気があり品もある。歌唱力、ダンスも圧倒的に上手く男役の集大成だと思った。ハリウッド版のジョージクルーニーを遥かに超えたかっこよさで、間違いなくハマり役だと思った。舞台美術も素晴らしかった。フィナーレナンバーの男役のダンスは、毎度のことながらキレキレで大興奮。和希そらさん演じるライナス・コールドウェルもとってもカッコよかった。
ゆーき

初めての方にもおすすめ

幕開きの男役のスーツ姿から目を奪われました。
宙組の特徴ともいえるスタイリッシュさ、スマートさを余すことなく堪能できる公演ではないでしょうか。
真風さんをはじめとして、芹香さん桜木さん、下級生に至るまでが男役魂というか、宙組の男役であることへの誇りを感じることができる公演だと思います。
格好良くて、宝塚らしく、キャッチーな音楽が多いのが特徴だと思うので、初めて宝塚を見る人にもかなりオススメした作品です
ひーこさん:20代女性

何回見ても良かった

再演物ということで、ストーリーも展開もよく理解したうえで観た今公演ではありましたが、やはり、宝塚は何回観ても違う面白さを魅せてくれるなと感じました。
真風ダニー・芹香ラスティコンビの格好良さ。共に星組時代に初演の新人公演を同役で演じた経験がありからか、私がそういう色眼鏡で見ていたからなのか、二人が今までのコンビと少し違って、若かりし頃の悪友に長い時を経て再びめぐり合った腐れ縁のような雰囲気を感じました。
ほなこさん:20代女性

普通でした

宝塚では3回目のオーシャンズ11、宙組はスター男役がたくさんいるので、役の多いオーシャンズ11をやるのには適していると思いました。
トップと2番手もそれぞれオーシャンズ11には縁のある人たちなので、このタイミングの再演は吉だと思います。
個人的には2番手はベネディクトだと思っているので、初演の紅さんや再演時の望海さんのように個性的でアクが強くて、トップに負けない印象を残せる人がやるべきだと思うのですが、今回のベネディクトは弱かったです。
望海さんがやられた時よりも学年が上の人がやってると聞いてびっくりしました。
ベネディクトに限らず、宙組は大劇場公演は公開練習という声も大きいため、東京公演に向けてさらなるレベルアップが必要です。
とうきょうさん:30代女性

予習してから鑑賞

宝塚では3回目のオーシャンズ11、宙組はスター男役がたくさんいるので、役の多いオーシャンズ11をやるのには適していると思いました。
トップと2番手もそれぞれオーシャンズ11には縁のある人たちなので、このタイミングの再演は吉だと思います。
個人的には2番手はベネディクトだと思っているので、初演の紅さんや再演時の望海さんのように個性的でアクが強くて、トップに負けない印象を残せる人がやるべきだと思うのですが、今回のベネディクトは弱かったです。
望海さんがやられた時よりも学年が上の人がやってると聞いてびっくりしました。
ベネディクトに限らず、宙組は大劇場公演は公開練習という声も大きいため、東京公演に向けてさらなるレベルアップが必要です。
ふくろさん:20代女性

桜木みなこのベネディクトが最高でした!

今公演はベネディクトを、桜木みなとが演じるテリー・ベネディクトを楽しみに観に行きました。
学年の近しい割と学年の若い(他組と比べて)上級生たちに埋もれがちだけれども、着実に力を蓄えてきた桜木さんが、トップスターの役と互角に張り合う役をするのだから、これは是非に何が何でも観に行きたかった。
結論から言えば、最高の成り上がりスピード若手社長・桜木みなとを拝めました。
小柄なのに(宙組の男役の中にいたら)、あの溢れ出す色気、爆発的なエネルギー、そしてベネディクトのこれまでの人生が垣間見えるような役作り。
どこをとっても格好の良い桜木みなとのベネディクトを拝見できたことは忘れることはないでしょう。
ひなこさん:20代女性

宙組の秘蔵っ子発見

はじめてのオーシャンズ11。びっくりするくらいスーツ姿の男役が格好良い。
真風さんと芹香さんの掛け合いソングが好きすぎて、何度でも聴ける。毎日でも聴きたい。
個人的には、澄輝さんのお衣装の色気がどえらい。金庫破りの場面のお衣装もどっこいに色気がすごい。
イレブンメンバーの個性がしっかり強くて、新しいご贔屓が見つかる予感しかしない。
秋音光のイェンが可愛いのに、時折見せる男らしい雰囲気とのギャップに頭を抱えた。
まだ宙組にはこんな秘蔵っ子がいたのかと。
ぴょんこ:20代女性

 

「真風涼帆」のプロフィール情報

 

簡単にですが、宙組トップスターの「真風涼帆」さんのプロフィールを紹介します。

 

生年月日:7月18日

出身地:熊本県菊池郡

身長:175cm

初舞台:2006年3月「NEVER SAY GOODBY」

ニックネーム:ゆりか&すずほ

 

「真風涼帆」も、初舞台からすでに13年も経過しているんですね。

男役の平均的な退団次期は15年ほどとされているので、「真風涼帆」の退団(卒業)もそろそろ見えてきているのかもしれません。

ですから「オーシャンズ11」は、決して見逃せません。

卒業に関しては、はっきりした情報ではありませんし、そのままずっと出演してもらいたいので、ここまでにしましょう。

 

「真風涼帆」さんの今後の出演スケジュールも紹介しておきますね。

 

「真風涼帆」の今後の公演スケジュール

「真風涼帆」の予定と合わせて、「オーシャンズ11」などの公演スケジュールについて紹介します。

オーシャンズ11

 

  • 宝塚大劇場:2019年4月19日(金)〜5月27日(月)
  • 東京宝塚劇場:2019年6月14日(金)〜7月21日(日)

2019年いっぱいのスケジュールは、上記のようにすでに決まっています。

まずは、20194月から宝塚大劇場で公演を行なっている「オーシャンズ11」が527日まで行われます。

その後、東京宝塚劇場へと場所を移し、614日から721日まで公演が行われる予定になっています。

 公演スケジュール(宝塚大劇場)

日時 曜日 公演時間
5月1日 休演日
5月2日 11:00 15:00
5月3日 13:00  
5月4日 11:00 貸切公演
5月5日 11:00 貸切公演
5月6日 13:00  
5月7日 13:00 18:00
5月8日 休演日
5月9日 11:00 15:00
5月10日 貸切公演  
5月11日 11:00 貸切公演
5月12日 11:00 15:00
5月13日 13:00  
5月14日 11:00 15:00
5月15日 休演日
5月16日 貸切公演 15:00
5月17日 13:00  
5月18日 11:00 貸切公演
5月19日 11:00 15:00
5月20日 13:00  
5月21日 貸切公演 15:00
5月22日 休演日
5月23日 11:00 15:00
5月24日 13:00  
5月25日 11:00 貸切公演
5月26日 貸切公演 15:00
5月27日 13:00  

公演スケジュール(東京宝塚劇場)

月日 曜日 開演時間
6月14日   15:30
6月15日 11:00 貸切公演
6月16日 11:00 貸切公演
6月17日 休演日
6月18日 13:30 18:30
6月19日 13:30  
6月20日 13:30 18:30
6月21日 13:30  
6月22日 貸切公演 15:30
6月23日 11:00 貸切公演
6月24日 休演日
6月25日 貸切公演 18:30
6月26日 13:30  
6月27日 13:30 18:30
6月28日 13:30  
6月29日 11:00 15:30
6月30日 貸切公演 15:30
7月1日 休演日
7月2日 貸切公演 18:30
7月3日 13:30  
7月4日 13:30 貸切公演
7月5日 13:30  
7月6日 貸切公演 15:30
7月7日 貸切公演 15:30
7月8日 休演日
7月9日 13:30 貸切公演
7月10日 13:30  
7月11日 13:30  
7月12日 13:30  
7月13日 11:00 貸切公演
7月14日 貸切公演 15:30
7月15日 貸切公演 15:30
7月16日 休演日
7月17日 貸切公演 18:30
7月18日 貸切公演 18:30
7月19日 13:30  
7月20日 11:00 貸切公演
7月21日 11:00 15:30

【オーシャンズ11】の公演が終わると、次の公演は「追憶のバルセロナ」と「NICE GUY」の公演となります。

公演予定スケジュールは以下のようになっています。

 

『追憶のバルセロナ』
NICE GUY!!』-その男、Sによる法則-

 

全国ツアー:2019年8月31日(土)〜9月23日(月)

公演内容:

2002年に絵麻緒ゆうと紺野まひるを中心とした雪組によって上演された作品の再演。時は19世紀のスペイン。バルセロナの貴族の嫡子フランシスコは、宣戦布告してきたフランス軍に立ち向かうべく、親友のアントニオと共に戦場へと向かう。激しい戦闘の末、フランシスコは瀕死の重傷を負うが、旅芸人一座の娘イサベルの献身的な介抱によって一命を取り留める。一座と行動を共にしながらも、フランス軍に占領された祖国の現状を憂うフランシスコは、カーニバルの賑わいにまぎれバルセロナへと潜入。そこで彼が目にしたのは、いまやフランスの協力者となったアントニオと、彼の妻となったかつての許嫁セシリアの姿だった……。祖国の誇りを取り戻すため立ち上がる青年の、愛と戦いの物語。

引用:宝塚歌劇

公演場所・時間

 

日時 曜日 開演 開演2 公演会場
8月31日 15:30 梅田芸術劇場メインホール(大阪府)
9月1日 12:00 16:30
9月2日 12:00 16:30
9月5日 14:00 18:00 とりぎん文化会館 梨花ホール(鳥取県)
9月7日 14:00 18:00 市民会館シアーズホーム夢ホール
9月8日 12:00 16:00 [熊本市民会館](熊本県)
9月10日 14:00 18:00 宮崎市民文化ホール(宮崎県)
9月11日 14:00 18:00 延岡総合文化センター(宮崎県)
9月12日 14:00 18:00 iichikoグランシアタ(大分県)
9月14日 14:00 18:00 福岡市民会館(福岡県)
9月15日 12:00 16:00
9月16日 貸切 16:00
9月18日 14:00 18:00 金沢歌劇座(石川県)
9月19日 14:00 18:00 オーバード・ホール(富山県)
9月21日 14:00 18:00 市川市文化会館(千葉県)
9月22日 12:00 16:00
9月23日 12:00 16:00

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事