宝塚歌劇団月組のトップ娘役である「美園さくら」さんですが、宝塚娘役の中でも美しい女性として有名です。

すでにトップ娘役であるため、退団がいつになるのか噂されることもありますが、しばらくはトップとして活躍してくれるでしょう。

この記事の中では、美園さくらさんについて解説しています。

 

  • 美園さくらさんの本名は年齢は?
  • 数学オリンピックで入賞したって本当?
  • 宝塚歌劇団の中での経歴は?
  • 素敵な私服のブランドはなに?
  • プライベートな画像はある?

 

美園さくらさんに関する、このような内容を解説しています。

 

美園さくらさんの本名や年齢などのプロフィール!

 

最初に【美園さくら】さんのプルフィールを簡単に紹介します。

 

  • 名前:美園さくら(みそのさくら)
  • 出身地:東京都江戸川区
  • 血液型:A
  • 型身長:164cm
  • 学歴:大妻高等学校
  • 愛称:さくら・さくさく
  • 生年月日:1992年6月17日
  • 宝塚音楽学校入学:2011年4月
  • 入団期:2013年3月 99期生
  • 初舞台:2013年4月雪組「ベルサイユのばら」
  • 入団時席次:主席/37名
  • 本名:上山恵美子

 

スポニチの記事の中に、「2万人以上が参加した数学検定で、トップになったこともある頭脳派」と紹介されていますので、数学検定で1位になったこともあります。

数学オリンピックではなかったようですね。

美園さくらさんは、99期生として宝塚家劇団に入団しましたが、主席として卒業したようですね。

卒業式では、卒業生を代表して「答辞」を読んでいます。

以下に共同通信の公式動画があるので、ご紹介します。 

 

美園さくらさんの本名は「上山恵美子」さん

 

共同通信の動画の中には、99期生の卒業式の場面がありますが、そこで「美園さくらさん」が答辞を読み上げています。

その際、芸名「美園さくら」、本名「上山恵美子」と書かれていますので、本名は間違いないでしょう。

さすがに、主席卒業となると本名も分かりやすかったですね。

それにしても、優秀なメンバーが集まっている宝塚音楽学校の卒業生の中で、最も優秀な成績を収めた上に、今では月組「トップ娘役」なので本当に素晴らしいです。

 

美園さくらさんの年齢は何歳?

 

宝塚音楽学校に入学したのは、20114月の事です。

美園さくらさんが通っていたのは、東京都の私立中高一貫である「大妻中学校・高等学校」です。

どのタイミングで、宝塚音楽学校に入学したのかによって年齢は異なってきますが、ここでは高校卒業後に入学したと仮定すると、1992年生まれになります。

仮に、高校1年の時に宝塚音楽学校に入学したとすれば、1994年生まれとなるでしょう。

誕生日が617日なので、2019年6月の時点で27歳~29歳ということになりますね。

中高一貫だったことを考えると、おそらく高校を卒業してからではないかと思われます。

 

美園さくらさんの母親は誰?名前はなに?

 

美園さくらさんの母親は、音楽関係者として知られています。

母親の名前は、オペラソプラノ歌手の「上山美恵子」さんです。

以前に日刊スポーツの記事に以下のようなものがありました。

 

首席は同じく娘役志望で、母親がオペラ歌手の上山恵美子さん。

引用:スポニチ

 

母親が音楽関係者で、オペラ歌手であることは間違いありません。

おそらく「上山美恵子」さんが、上山恵美子さん(芸名美園さくら)の母親でしょう。

 

美園さくらさんの宝塚での経歴とは?

 

宝塚音楽学校を主席で卒業し、トップ娘役に就任している「美園さくら」さんなので、宝塚歌劇団に入団した後の経歴は輝かしいものです。

 

2013年:主席として入団

 

宝塚歌劇団に99期生の主席として入団。

雪組公演の「ベルサイユのばら」で初舞台

 

2014年:阪急阪神の初詣ポスターのモデル

 

阪急阪神の初詣ポスターのモデルに採用。月組へと配属

 

2015年:新人公演初ヒロイン

 

1789-バスティーユの恋人たち-」の公演で、新人公演初ヒロイン。

 

2016年:バウ初ヒロイン

 

バウホールで「バウ初ヒロイン」に抜てき

Bow Singing Workshop~月~』(バウホール)

 

2017年:バウヒロイン

 

All for One~ダルタニアンと太陽王~』新人公演

Arkadia-アルカディア-』(バウホール)バウヒロイン

 

2018年:新人公演ヒロイン

 

『カンパニー -努力、情熱、そして仲間たち』新人公演ヒロイン

『雨に唄えば』キャシー・セルダン(赤坂ACTシアター)ヒロイン抜てき

『エリザベート -愛と死の輪舞-』エトワール、新人公演ヒロイン

 

2019年:月組トップ娘役

 

ON THE TOWN』(東京国際フォーラム)月組トップお披露目公演

『夢現無双/クルンテープ 天使の都』大劇場トップお披露目公演

 

このように経歴(芸歴)を見てみると、必ずしも順調にステップアップしているわけではないようですね。

トップ娘役に就任する人の中には、「研2」の段階で新人公演ヒロインを何度も経験する人もいますが、美園さくらさんはちょっと苦労している感じです。

2013年に入団、2015年(研3)に新人公演初ヒロイン、2018年(研6)に新人公演ヒロインです。

意外と苦労人だったことに、ちょっと驚きました。

月組トップ娘役に就任した時に、美園さくらさんは次のようにコメントしていました。

 

「責任感が今ままでとは全然違いますが、挑戦することを忘れず歩んでいきたい」「何か目標を持って努力すれば結果を得られる、というのは芸事にもつながるのかな、と。歌も踊りもお芝居も。そこに『気持ち』がないと人の心には届かない。心を豊かにするためにどれだけ毎日を大切に生きるか―を心がけたい」。

引用:スポニチ

 

美園さくらさんのプライベート私服写真!好きなブランドはなに?

 

劇場に入っていく時の、美園さくらさんの私服は、本当にオシャレです。

可愛らしい洋服から、エレガントなスタイルまで、あらゆるタイプが揃っていますので、ぜひとも真似したいものですね。

 

この2枚の私服を見ると、清楚で美しいという印象です。

こんな風にファッションを楽しめると良いですよね。

女性から見ても、とても憧れる人です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事