出典:宝塚公式映像ワンシーン

 

20198月から始まる宝塚歌劇花組公演「A Fairy Tale-青い薔薇の精-」が本当に楽しみです。

先行動画も配信されてきているので、ますます公演を観られるのが待ち遠しいですね。

A Fairy Tale-青い薔薇の精-」では宝塚歌劇団の美しさや気品、華やかさが全て溢れ出ているので、最高の作品になるものです。 

A Fairy Tale-青い薔薇の精-」の無料動画はある?

出典:宝塚公式映像のワンシーン

 

宝塚歌劇団の公演は実際に見るのが1番ですが、どうしても劇場まで行けないという方もたくさんいると思います。

少しでも雰囲気を感じることができるように、また宝塚ファンの期待を高めてくれる動画が公式にアップされています。

公演が近づいてくると、さらに長い動画がアップされてくると思いますが、現時点での無料動画を紹介しますね。

 

 

花組公演「A Fairy Tale-青い薔薇の精-」は以下のようなスケジュールで公開される予定になっています。

A Fairy Tale-青い薔薇の精-」公演スケジュール

 

宝塚大劇場
公演期間:2019年8月23日(金)~ 9月30日(月)
一般前売:2019年7月13日
座席料金:SS席12,000円・S席8,300円・A席5,500円
新人公演予定:「A Fairy Tale-青い薔薇の精-」
2019年9月10日火曜日18:00よ開演予定
SS席でも5,200円で購入可能。 
東京宝塚劇場
公演期間:2019年10月18日(金)~ 11月24日(日)
一般前売:2019年9月15日
座席料金:SS席12,500円・S席9,500円
A席5,500円・B席3,500円
新人公演:「A Fairy Tale-青い薔薇の精-」
2019年10月31日18:30より開演
SS席5,300円 

 

A Fairy Tale-青い薔薇の精-」のSS席の当選確率を上げる方法!

 

A Fairy Tale-青い薔薇の精-」花組公演は、三井住友VISAカードシアターになります。

ですから、三井住友VISA会員による貸切公演(宝塚大劇場)がたくさんあります。 

宝塚大劇場の貸切公演予定

 

8/24:午後貸切公演

8/31:午後貸切公演

9/1 :午後貸切公演

9/7 :午後貸切公演

9/8 :午後貸切公演

9/14:午後貸切公演

9/15:午後貸切公演

9/17:午後貸切公演

9/19:午前貸切公演

9/21:午後貸切公演

9/22:午前貸切公演

9/24:午前貸切公演

9/14:午後貸切公演

9/29:午前貸切公演

 

東京宝塚劇場の貸切公演予定

 

10/19AM貸切公演

10/20AM貸切公演

10/24AM貸切公演

10/26PM貸切公演

10/27AM貸切公演

10/29AM貸切公演

11/2 PM貸切公演

11/6 AM貸切公演

11/7 AM貸切公演

11/9 PM貸切公演

11/10AM貸切公演

11/12PM貸切公演

11/14AM貸切公演

11/16PM貸切公演

11/17PM貸切公演

11/19AM貸切公演

11/21AM貸切公演

 

三井住友VISAカードのクレジットカードを手に入れると、これらの貸切公演のSS席を取れる可能性が高くなります。

通常の公演では決して手の届かないような、舞台の眼の前で鑑賞ができるので、一生の思い出になると思いますよ。

宝塚友の会に入会して、かなりステイタスランクが上にならないとSS席は当選できないので、狙いめはやはり貸切公演ですね。

A Fairy Tale-青い薔薇の精-」のあらすじ内容を紹介

人類は長いあいだ、青い薔薇を作るための研究をしてきましたが、最近になってようやく青く見える薔薇を完成させることができました。

とはいえ、完全な青の薔薇はまだ存在していません。

つまり青い薔薇は「今の世の中には存在しない」ものです。

そんな青い薔薇にまつわるオリジナルストーリーのミュージカルです。

 

自然界の掟に背いた罪で、闇と孤独の中に閉じ込められた“青い薔薇の精”。過ぎ行く時の中で、彼の心に残ったものは…。
19世紀半ば、産業革命による経済の発展で空前の繁栄を誇る大英帝国。世界初の万国博覧会が大成功を収めたロンドンでは、科学の進歩がもたらした品々が人々の消費熱を煽り、異国からの珍しい植物が大ブームとなっていた。
ある深い霧の夜、植物研究家のハーヴィーは、枯れ果てたウィングフィールドの屋敷の庭で”青い薔薇の精”と名乗る男と出会い、かつてこの屋敷に住んでいたシャーロットという少女にまつわる話を知ることになる。それは、現実に起こった事なのか、それとも…?

引用:宝塚歌劇

 

明日海りおが、大人のほろ苦い、そして温かなストーリーを見事に作り上げる作品です。

演じるのは「青い薔薇の精」という独特の世界感のある役です。

明日海りおの集大成とも言えるような作品であり、人間離れした美しさと上品さを持っている明日海りおだからこそ演じられる役とも言えると思いますね。

 ますます楽しみな舞台になります!

宝塚の動画をたくさん見たい方は、以下のような方法があります。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事